手提鞄あたっしゅ(TESAGEKABAN Atassyu)'s

Flash(ActionScript 3(AS3), Papervision3D(PV3D))

Flex SDK(en)
FlashDevelop(en)
FlashDevelop(ja)
Papervision3D(ja)
Spark project(ja)
Wonderfl(ja)
Beautifl(ja)
日付
2013(H25)-04-23 FlashDevelop 4.4.0 をインストールした。
2012(H24)-07-28 FlashDevelop 4.0.4 をインストールした。
2011(H23)-08-20 FlashDevelop 4.0.0 Beta2 をインストールした。
2011(H23)-05-26 FlashDevelop 4.0.0 Beta1 をインストールした。
2011(H23)-02-24 いつのまにか FlashDevelop 3.3.4 が出ていた。
2010(H22)-11-30いつのまにか FlashDevelop 3.3.2 が出ていた。
2010(H22)-11-05いつのまにか FlashDevelop 3.3.1 が出ていた。
2010(H22)-08-06 Vector の help(ja)。foreach があった(使い方わからんが)。
C++ の STL と違って、decue 等はないようだ。
2010(H22)-08-04いつのまにか FlashDevelop 3.2.2 が出ていた。
2010(H22)-07-19いつのまにか FlashDevelop 3.2.1 が出ていた。
2010(H22)-04-22FlashDevelop 3.1.0 をインストール。 メニュー/ツール(Tools)/環境設定(Program Settings) FlashDevelop その他 Selected Localeで、ja-JP を選択後、再起動。 メニューが日本語表示になった。

Adobe Flash(ja) の プログラミング言語 ActionScript(ja)
その 3D ライブラリの一つが Papervision3D です。手軽に、3D 表現ができます。
FlashDevelop の一連のインストール方法(ja)
ライブラリ Papervision3D(en)

http://atassyu.tripod.com/Main.swfのソース | http://atassyu.tripod.com/NewProject3.swfのソース | http://atassyu.tripod.com/NewProject4.swfのソース | http://atassyu.tripod.com/NewProject5.swfのソース | http://atassyu.tripod.com/NewProject6.swfのソース

package {
    //
    // 参考 
    //  書籍 池田泰延, Flash 3D コンテンツ制作のための Papervision3D 入門
    //  Web http://wonderfl.net/
    //
    import flash.events.Event;
    import flash.events.MouseEvent;
    import flash.net.URLRequest;
    import flash.net.navigateToURL; 
    import org.papervision3d.events.InteractiveScene3DEvent;
    import org.papervision3d.materials.BitmapFileMaterial;
    import org.papervision3d.objects.primitives.*;
    import org.papervision3d.view.*;
    public class Main extends BasicView {
        private var obj:Plane;

        public function Main():void {
            var mat:BitmapFileMaterial = new BitmapFileMaterial( "mentroom.jpg", true );
            mat.doubleSided = true;
            
            obj = new Plane( mat, 640, 480 );
            scene.addChild(obj);
            startRendering();
            addEventListener( Event.ENTER_FRAME, loop );
            addEventListener( MouseEvent.CLICK, clickHandler );
        }
        
        private function loop( e:Event ):void {
            obj.rotationY += 1;
            obj.rotationX += 0.3;
            obj.rotationZ += 0.1;
        }

        private function clickHandler( e:MouseEvent ):void {
            navigateToURL( new URLRequest( "in9904.htm" ) );
        }
    }
}